元号が『令和)となって初のねぷたまつりです。8月2日に当会のねぷたが運行いたしました。
今年のテーマは『笑う門には福来たる』です。行列の先頭からしんがりまで、皆さんが笑顔で臨み、沿道の観客からも大喝采を頂きました。
思い起こせば昨年の8月7日にこのテーマを思いつき、その後、龍仙先生と鏡絵の題材の相談をし、6月の小屋掛けからの作業中も笑顔で作業をしてきた一年でした。なんだかあっという間でしたね。
 今年の一番の収穫は、この笑顔で取り組んだことによる和だと思います。このつながりが、今後一層強固なものとなり、地域の活性化の一助となることを祈っております。
 さて、残すは8月3,5,6日の合同運行と、7日の早朝の町内運行です。事故なく、怪我なく、楽しいねぷたにしていきたいと思っております。
やーやどー!

追伸
弘前市長賞をゲットしました、やったね!