2020年6月19日

東地区町会の皆様へ

東地区町会連合会
会長 矢口 正一

東地区町会のねぷた運行について(ご案内)

拝啓、盛夏の候、東地区の皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。また、日頃より東地区町会活動にご参加いただき感謝申し上げます。
さて、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し、弘前市では桜まつりに続き弘前ねぷたまつりも中止となりました。例年であれば7月には長四郎公園にねぷた小屋が建ち、ドンコドンコというお囃子の練習が聞こえたり、町内運行時にはヤーヤドーという子どもたちの元気な掛け声と共にねぷたがやってきたりするのですが、今年はこのままでは”蝉しぐれ”のみの夏となります。各町会長からも何とかしたいという意見があり、検討した結果、小型の組ねぷたで町内運行する行事を、東地区町会連合会が主催することといたしました。
ウイルス感染防止の観点から、子どもたちがねぷたに付いて歩く事はしないなど、制限を設け必要最小限での運営とせざるを得ませんが、12町会すべてを練り歩いたり、沿道から参画いただいたりする工夫をこらしましたので、東地区の皆様にはご理解とご協力、そして温かいご声援を賜りますようお願い申し上げます。

敬具

主催: 東地区町会連合会
主幹: 東地区町会連合会ねぷた(制作、運行担当)
制作: 小型組ねぷた、主幹する「東地区町会連合会ねぷた」のメンバーのみが制作に携わります
運行日時: 各出発時間は19時とし21時前までに運行終了の予定です(小雨決行します)
1.8月1日 Aコース(末広,新高田町会エリア)
2.8月3日 Bコース(中央5,中央4,北3,高崎,第一町会エリア)
3.8月5日 Cコース(中央3,稲田,昭和,中央2,中央1町会エリア)
運行ルート:町会の掲示板に掲載します。「活動予定・運行スケジュール」のページを参照してください
運行規模: 小型組ねぷた1台、太鼓1台、笛少人数の小規模運行
運行参加者:主幹するメンバーのみが距離を保って運行に参加し、一般の方や子どもたちは隊列やお囃子に加わりません。(※メンバーには中高生も含まれますが、当会内の東地区登山囃子保存会に所属しており、通年で活動に参画するなど品行方正で、当会の指示に従って行動できる優秀な人物です。保護者の同意、町会長からの許可のもと参加しています)
参画方法: 子どもたちや保護者、町内の方々は、運行ルートの沿道でねぷたを待ち受けていただき、ねぷたが通った際にヤーヤドーの掛け声や、笛・鉦を演奏することで町内ねぷたに参画していただきます。ねぷたの後をついて来たり、綱をひいたりはできませんのでご了承願います
ねぷた小屋:末広に制作小屋を設置、城東内に8月3,5日の運行出発用の拠点を設置します
留意事項: 感染防止策を徹底します。国や県・市の活動再開目安を遵守します
中止条件: 緊急事態宣言が再び発令した場合や、地域内でクラスターが発生した場合など、機応変に判断いたします

以上

 

東地区町会連合会の会長の皆様