8月3日は出発地点を浅間接骨院とし、19時より城東中央5丁目、城東中央4丁目、城東北三丁目、高崎、城東第一町会と城東中央三丁目町会の一部沿道を行しました。本日も全長3.8kmの長丁場で、なおかつ登りもあるルートです。

お天気は雨がいつ降ってもおかしくない状態で、蒸し蒸ししています。各人、ペットボトルを持参しての運行となりました。

沿道には玄関から顔を出した東地区の方々が待ち受け、たくさんの拍手をいただきました。お囃子隊は、暑さと距離でバテバテでしたが頑張って完奏してくれました。思い出しましたが、2005,2006年に、弘高からねぷたを買ってきて、東地区町内運行をした時は、子どもたちが大勢参加してくれました。町内運行でしたので、参加・解散の手軽さもあったためだと思います。今回の運行も玄関先から手軽に観ることができるということで、大人も小人もたくさん見てもらえました。新しいねぷた様式のヒントになるかもしれませんね。