6月16日に更新されました。詳細は以下のページをご覧ください。

今年のねぷた(令和3年)

以下は3月20日時点での内容です。——————————————–

3月20日に幹部が集まり、令和3年の東地区ねぷたについて話し合いました。
今年ねぷたを出すにあたっての大前提として「東地区の子どもたちや大人の方々が、新型コロナに感染することのないよう安全対策を講じ、安心してねぷたに参画できることに心血を注ぐ」ということを申し合わせました。これなくして東地区のねぷたはありえませんので、あらゆる角度から検証し、安全対策を施す予定です。そのためにも、昨年のコロナ禍での製作経験や、合同運行安全会議でつくるガイドライン、他県のお祭りで実施している安全対策などを積極的に取り入れる予定です。

以下は3月20日現在の計画です。なお、安全対策ができない場合はねぷたの規模縮小・変更を余儀なくされる場合もありますのでご了承願います。

7月31日(土)町内運行 19時出発☞21時小屋到着予定
小屋前スタート→東家→さくら野→北海道レストラン→藤陣→城東書院→浅間接骨院→佐藤長→PEPEキッチン→ラーメンキンタ→小屋着  ※城東書院中間給水所
8月2日(月)合同運行
8月3日(火)合同運行
8月5日(木)合同運行
8月6日(金)合同運行
8月7日(土)町内運行 朝7時小屋出発・運行後、後片付け。