令和3年4月20日現在、新型コロナウイルス感染防止対策として、以下が定めれられており、当会もそれに従います。
20210415ねぷた小屋における新型コロナウイルス感染症の感染防止対策ガイドライン確定(R3.4.15 合同運行安全会議で承認)

なお、ねぷた運行時のガイドラインは合同運行安全会議で只今策定中です。概ね以下の項目について、行動の可否や具体的対策が記載されるものと思われます。当会としても安全対策について自ら考え、合同運行安全会議ガイドライン策定に提案していく予定です。

1. ねぷた運行前日までに行うこと
(1) 安全衛生管理者を設置
(2) 参加者名簿の把握
(3) 全参加者に対する感染確認
(4) 当日までの14日間に県外移動していないこと、または当日までの14日間に周囲に感染者がいないこと、自分自身が濃厚接触者でないことの確認
2. 参加者集合・移動、ねぷた移送時
(1) 待機場所へ集合する前に、自宅検温、自宅で事前に食事してくる
(2) バス等で移動のためにねぷた小屋に集合した時も検温をする
(3) 当日参加者名簿を作成する
(4) 中途参加者は禁止(事前検査できない、当日検温できない、名簿管理できないため)
(5) バス移動時は窓を開ける(通勤電車での空気の流れを参照)
(6) ねぷた移送時は三密など基本的な感染対策をする
3. 待機時
(1) 大人、子供にかかわらず、待機中の三密を避け、常に1m以上の間隔をあける
(2) 待機中の飲食
(3) 飲料等の用意
(4) 手に触れる全ての機材をアルコール消毒する(牽引棒、ロープ、灯籠ほか)
(5) バケツ水(飲用、手洗い用)は使用禁止
(6) 半纏、まめしぼり等は共有しない。使用後は毎日洗濯する
(7) 待機中の太鼓や笛の演奏はなるべく控える(空気が動かないため)
4. 運行時
(1) 運行中の飲食禁止
(2) マスク使用参加者とマスクなしの参加者
(3) やーやどーの掛け声
(4) お囃子の演奏
(5) 牽引ロープ
(6) 本ねぷた、町印の牽引
(7) 提灯類を持つ人
(8) 運行中のパフォーマンス
5. 小屋帰着後
(1) お土産用おやつの配布
(2) アイス等飲食物の配布
(3) ねぷた小屋での打ち上げ飲食
6. 合同運行を断念しねぷた運行を中止とする条件

■参考資料 青森県祭り・観光イベント 新 型コロナウイルス感染症対策ガイドライン Ver1.0
(令和3年3月 青森県観光国際戦略局)