以下は参加者および保護者の方に守っていただくガイドラインです。よろしくお願いいたします。(R4.7.7現在)
このページの下方に重要な点を抜粋いたしますので、一度お目通し願います。

①ねぷた製作 (R4.6.19 弘前ねぷたまつり合同運行安全会議)
ねぷた小屋における新型コロナウイルス感染症の感染防止対策ガイドライン

②ねぷた運行 (R4.6.19 弘前ねぷたまつり合同運行安全会議)
弘前ねぷたまつり合同運行の実施の際における新型コロナウイルス感染症の感染防止対策ガイドライン ver1.0

——————————————————————————————————————

両ガイドラインより抜粋(参加者・保護者用)

(1)ねぷた小屋における安全対策

①事前に自宅で検温してきてください。体温測定器も設置しますので計測してください。
②手指消毒用の消毒液を設置しますので、消毒してください。
③参加者はマスクを着用して長四郎公園に入りましょう。なお、厚労省が公表している「マスク着用の考え方及び就学前児の取り扱いについて」に則り、会話を殆ど行わず、社会的距離2m(最低でも1m)を確保できる場合は、熱中症の観点から外すことを推奨しています。ただし、就学前児のマスクの着用については一律には求めませんので、保護者の方がご判断願います。
④参加者リストに名字と体温を記載してください。
⑤大声の発声がある場合は、社会的距離2m(最低でも1m)を確保しましょう。大声での発声がない場合は、人と人とが触れ合わない距離を確保しましょう。
⑥ねぷた小屋での飲酒は禁止です。食事は社会的距離2m(最低でも1m)をとって短時間で済ませ、食べ歩きは禁止です。
⑦熱中症対策として、ペットボトル等を持っての参加を推奨します。

(2)ねぷた運行時における安全対策

■バスに乗る前に
①事前に自宅で検温・食事をしてきてください。体温測定器もねぷた小屋に設置しますので計測してください。
②手指消毒用の消毒液をねぷた小屋に設置しますので、消毒してください。
③参加者リストに名字と体温を記載してください。
④参加者はマスクを着用して移動しましょう。厚労省が公表している「マスク着用の考え方及び就学前児の取り扱いについて」に則り、会話を殆ど行わず、社会的距離2m(最低でも1m)を確保できる場合は、熱中症の観点から外すことを推奨しています。ただし、就学前児のマスクの着用については一律には求めませんので、保護者の方がご判断願います。⑤熱中症対策として、ペットボトル等を持っての参加を推奨します。

■待機場所にて
①参加者はマスクをしましょう。なお、厚労省が公表している「マスク着用の考え方及び就学前児の取り扱いについて」に則り、会話を殆ど行わず、社会的距離2m(最低でも1m)を確保できる場合は、熱中症の観点から外すことを推奨しています。ただし、就学前児のマスクの着用については一律には求めませんので、保護者の方がご判断願います。
②熱中症対策として、ペットボトル等を持って水分補給をしてください。
③待機中の飲酒は禁止です。食事は事前に自宅で済ませましょう。どうしても食事する場合は個包装のものとしてください。食べ歩きはやめましょう。

■運行中は
①大声の発声がある場合は、社会的距離2m(最低でも1m)を確保しましょう。大声での発声がない場合は、人と人とが触れ合わない距離を確保しましょう。
②飛沫感染防止のためマスク(笛の演奏時は笛専用シールド等)の着用をして下さい。ただし、息苦しいなど呼吸に支障をきたす場合は、下記の要件を守りマスクを外してください。
②-1呼吸を整える行為のみとし、発声を行わないこと。
②-2社会的距離2mを確保すること。
なお、厚労省が公表している「マスク着用の考え方及び就学前児の取り扱いについて」に則り、会話を殆ど行わず、社会的距離2m(最低でも1m)を確保できる場合は、熱中症の観点から外すことを推奨しています。ただし、就学前児のマスクの着用については一律には求めませんので、保護者の方がご判断願います。

以上