昨日までに、前ねぷた3台の鏡絵張りが完了しています。前ねぷたは聖龍院龍仙絵師のお弟子さん達が描いているのですが、なんと、お三方ともに題材は鏡絵=三国志 趙雲幼主を救うの図。見送り絵=孫夫人、なのでした!4人の絵師が一つのねぷた団体の中で、同じ題材で鏡絵を描いたことは今までありませんでしたので、注目度2000%ですね!各絵師の思い入れが伝わってきてとても楽しいですよ。

dscf0839
↑前ねぷた3号  絵師 佐藤仙峯氏 鏡絵=三国志 趙雲幼主を救うの図、見送り絵=孫夫人

dscf0867
↑前ねぷた2号  絵師 木村邦仙氏 鏡絵=三国志 趙雲幼主を救うの図、見送り絵=孫夫人

dscf0845
↑前ねぷた1号  絵師 藤沢墨仙氏 鏡絵=三国志 趙雲幼主を救うの図、見送り絵=孫夫人

また、各ねぷたには、私たちのシンボルマークである「青龍」がどこかに忍ばせてありますので、是非探してみてください。