今年のコンセプトは

「原点回帰 ~城東らしい、楽しいねぷたをしよう!~」

です。

鏡絵は、35年前の城東ねぷたで、八嶋龍仙絵師が最初に手がけた題材である「酒天童子」としました。

当時の城東は、型にとらわれず、思う存分楽しむ運行が売りでしたので、今年はお囃子も運行スタイルも城東カラーを全面に出したねぷた運行に挑戦します。

城東ねぷたの楽しさを、観ている皆様にも感じていただきましょう!

写真1978年 城東友の会(東家のねぷた)
1978市長賞