重要無形民俗文化財「弘前のねぷた」に参加している明るく元気な団体です

今年のねぷた

  • HOME »
  • 今年のねぷた

2019年は聖龍院龍仙先生に鏡絵を描いていただく年です。2018年8月7日にご挨拶に伺った際、来年の当会のテーマを「笑う門には福来る」としたい旨を先生に伝えたところ、鏡絵には「七福神」でどうかということで内定しました(鏡絵表題名は未定)。2019年は天皇陛下譲位と皇太子さま即位され、新元号となる記念の年でもあります。皆が笑顔でねぷたを通じてお祝いできたらいいなという思いもあります。さて、このテーマのもと、組ねぷたチームやお囃子チームがどんな表現を考案していくのか楽しみですね~。たぶんですが、福神漬がどこかに出てくるんじゃないかなぁと密かに期待しています(笑)

その後、先生より鏡絵は『令和守護 福の舞』、見送り絵は『弁財天』と命名するとの連絡をいただきました。


 

 


歌川国芳(1798–1861)の浮世絵の七福神。

——————————————
■運行予定日等について (変更になる場合がありますので、掲示板、HPで最新情報をご確認ください)
7月20日(予定) 鏡絵と見送り絵貼り (18時集合、19時開始、お手伝い大歓迎!)
7月30日 魂入れ 安全祈願 (19時より)
7月31日 町内運行 19時長四郎公園を出発し、城東団地内を時計回りで運行。21時頃に小屋に到着します
8月 2日 合同運行 長四郎公園からバス出発(18時15分、18時45分)(土手町運行)、帰りもバス有り
8月 3日 合同運行 長四郎公園からバス出発(18時15分、18時45分)(土手町運行)、帰りもバス有り
8月 5日 合同運行 長四郎公園からバス出発(18時15分、18時45分)(駅前運行)、帰りもバス有り
8月 6日 合同運行 長四郎公園からバス出発(18時15分、18時45分)(駅前運行)、帰りもバス有り
8月 7日 町内運行  朝7時出発:城東団地内の小道を練り歩きます(到着後、カレーライスが出ます!)

■参加申込と費用、半天等の服装について
参加申込は7月8日から29日までの平日19時から、長四郎公園内のねぷた小屋にて受け付けます。
大人も子供も、何日運行に参加しても、お一人様トータルで1,000円の参加費を頂いております。
(用途:保険、まつり期間中の飲食、バス、子供用お菓子、練習中のアイス等の費用の一部として使用)
申し込み時に無料で当会の半天を貸し出しますが、クリーニングして返却してください(540円)。半天には数に限りがございますのでお早めに受付を済ませ借りてください。
半天が無い場合は、白のTシャツでOKです。当会オリジナルのねぷたTシャツも販売しています(1,000円)
□半天と腰ひもを借りた方の返却方法(豆絞りは返却不要です)
返却期日 8月8日から8月20日まで(厳守願います)
返却場所 クリーニングみらい
城東北三丁目10-30(北海道レストラン・ルンゴカーニバルそば)
代金   1着540円(腰ひもはそのまま預けてください(無料))
営業時間 平日8時から19時まで、日・祝日8時半から18時半まで
定休日  水曜日、電話55-8213

■お囃子・綱引き行進練習について(7月21日よりアイス出ます!)
お囃子練習は、ねぷた小屋にて7月8日~7月29日の平日に行います。時間帯18時半~20時
※合同運行2,3,5,6日の太鼓は高校生以上となります。笛は年齢制限なし。ジャガネ(手摺り鉦)は要相談。
綱引き行進の練習は、同所にて、7月24日~7月29日の平日に行います。時間帯18時半~20時
※ねぷた小屋への集散は自己責任でお願いします。練習終了後はすみやかに小屋から帰るよう指導します。

■組ねぷたや金魚ねぷたの制作・各種作業等について
ねぷたの小屋掛けは6月初旬に完了し、6月から各種作業が始まります。
7月に入ると制作段階も中盤・終盤に入ります。骨組み・紙貼り・色付けなど様々な作業がありますので、ぜひお力をお貸しください。大人の方も、子供たちも興味ある方は是非お越しください、お待ちしております。時間帯19時~22時(子供は20時には帰します)

■差し入れ大歓迎です!小屋飲み等について (これもまた、ねぷたの楽しみの一つなのです)
制作活動を終えた22時頃より、「作戦会議」と称した飲み会を自腹で開催しています。食べ物でも飲み物でも、差し入れを頂けるととても嬉しいです。また、作業は手伝えないけど、飲みはOKという方も大歓迎です。

PAGETOP
Copyright © 東地区町会連合会ねぷた All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.